広島にて古織部・織部焼を高価買取しています

フリーダイヤル 0120-510-341

骨董古美術買取専門
> > >

古織部や織部焼の買取について

織部焼 茶碗

織部焼は美濃焼の一つとして安土桃山時代に千利休の弟子の一人、古田織部により考案・開窯され、味わいの有るの濃い緑色を特徴として当時の茶人や庶民に使われていきました。
茶碗などの茶道具を基本とし、茶碗や水指や鉢などに草や魚の絵をつけたり幾何学模様などを用い、当時としては前衛的で奇抜な焼物として楽しみ親しまれて来ました。また、華道具や細工物等技工を凝らした置物も作られ幅広い人々の生活を彩って来ました。
使われる釉薬の色や掛け具合により、総織部・青織部・織部黒・鳴海織部・黒織部・赤織部・志野織部などに分類されます。

京都にある古田織部美術館には安土桃山時代から受け継がれた名品が数多く展示してあり、当時の雰囲気を今に伝えています。

古織部など日本の古陶磁器は国内外で評価が高く、沢山の品物がヨーロッパやアメリカへ輸出されており、外国のお客様からの問合わせも多くあります。
当社はそのような価値のある古織部・織部焼を高価買取しております。
当社査定人がお客様が大事にされていた品物を一点一点を厳密に査定し、ご納得頂ける金額をご提示致します。
鑑定人の鑑定書、関係機関の認定書などがある場合にはお品物と併せてご用意下さい。

人間国宝等の有名作家から現在は無名な作家の作品も、一点一点丁寧に査定し高価買取致します。
お売り頂ける物が御座いましたら、お気軽にお電話下さい。
フリーダイヤル 0120-510-341

古美術品や骨董品に限らず売りたい物、処分したい物が御座いましたら御連絡下さい。
新しい物か古い物、良い物かどうか判断が付かない物でも当社買取査定担当者が品数に関わらず丁寧に査定買取致しますので、まずはお電話下さい!
実際に売るかどうか迷われている場合でもまずはお気軽にお尋ね下さい。
出張見積無料 査定無料 秘密厳守 現金にて高価買取りしております
詳しい買取の流れは買取についてを御覧ください。

古織部・織部焼買取例

織部 松絵角盆 織部焼 陶板 釜敷古織部 片口皿 織部焼 鎬花入 織部 草絵筒水指 織部焼 夫婦湯呑 織部焼 茶碗 水指 檜垣文水指 古織部 富士型香合 織部焼 蓋置
時代に寄る分類
安土桃山時代 江戸時代
形状に寄る分類
壺 大壺 水瓶 沓形 茶碗 茶入 鉢 唐獅子 布袋 干支 花入 皿 水指 香合 香炉 敷瓦 湯呑 他色々
釉薬・技法に寄る分類
総織部 青織部 織部黒 鳴海織部 黒織部 赤織部 志野織部

出張買取対応地域 無料査定 出張無料

広島県
広島市 海田町 熊野町 坂町 府中町 廿日市市 江田島市 呉市 東広島市 尾道市 福山市 府中市 大竹市 竹原市 三原市 三次市 庄原市 安芸高田市 山県郡 神石郡 世羅郡 豊田郡
岡山県
岡山市 倉敷市 笠岡市 備前市 瀬戸内市 総社市 高梁市 玉野市 津山市 赤磐市 新見市 浅口市 真庭市 井原市
山口県
山口市 岩国市 宇部市 周南市 下関市 長門市 萩市 防府市 美祢市 柳井市
島根県
出雲市 雲南市 太田市 江津市 浜田市 益田市 松江市 安来市
鳥取県
鳥取市 米子市 境港市 倉吉市
その他地域
上記に無い地域にもお伺い致しますので、ご遠慮なくお申し付け下さい

愛研陶芸株式会社

〒739-0323
広島県広島市安芸区中野東
7丁目12番15号

フリーダイヤル
0120-510-341
TEL 082-892-1766
FAX 082-893-3002
店舗営業時間
 10:00〜18:00
電話受付時間
 8:00〜21:00
定休日 年中無休

古物商許可番号
広島県公安委員会
第731070500007号